マッサージで目を大きくする方法

リンパの流れが悪くなると、老廃物がたまり、むくみやすくなります。



顔の場合えあれば、まぶたがむくみやすく、目が小さくなってしまうなどのトラブルにつながります。

目を大きくするためには、リンパの流れを良くするマッサージが必要です。
すぐにやりたい気持ちも分かりますが、まずは落ち着いて手を清潔にした上で、あたためておきましょう。

冷たい手で行ってしまうと、血管が収縮するので効果が弱まる他、お肌への刺激になってしまいます。

手にはクリームやオイルなどを多めに付けておきましょう。

そして、こめかみに親指を置いて支点にしたら、90度に曲げた人差し指で眉頭から眉尻へとマッサージしましょう。

上まぶたが終わったら、下まぶたも同様に行います。

これを5回繰り返したら、反対側も同じようにマッサージします。左右両方を5回ずつ行ったら、目元を手で覆いましょう。

YOMIURI ONLINE情報の豊富さで有名なサイトです。

目の周りをぐるっと一周大きく円を描くようにしたら、マッサージは終わりです。毎日やると大きくする効果が高まりますが、頑張り過ぎて力が入り過ぎないようにしましょう。



皮膚が薄い部分なので、刺激を受けやすく、シワの原因になってしまうからです。

力はそれ程必要ありません。やさしく、リンパの流れを助けてあげるイメージを持って行うようにします。


入浴後は血行が良くなっているので、マッサージの効果があらわれやすいです。
毎日行うことで、老廃物が流れてき、目が大きくなっていくことができます。